自分のリテラシーに合ったパソコンを選ぼう
2017.04.24

綺麗なパソコンパソコンが激安で購入をすることができる今の時代は、お出かけ用に一台ノートパソコンがあると非常に便利です。
ちょっとした調べ物をするだけであれば、スマートフォンやタブレットという選択肢もありますが、何か作業をするのであればノートパソコンの利便性というのは非常に高いものがあります。

しかし、自分のリテラシーに合った物を選ばないとせっかくのノートパソコンの利便性も損なわれてしまいますから、ノートパソコンを購入するときには選び方がポイントになります。

ノートパソコンを選ぶときのポイントとして大事なことは何を目的とするか、何を重視するのかをはっきりさせることです。
徒歩での持ち運びがメインとなるのであればできるだけ軽量なものが適していますし、持ち運ぶときには車を使用することが多いという場合には多少大きいものでも持ち運びに不便を感じることはありませんから、サイズが大きかったり性能の良いものを選ぶと快適に使用をすることができます。

一般的には2kgを超えてくると持ち運ぶのが大変と言われますので、ノートパソコンをもってあちこち歩きまわるというのであれば13.3インチ以下のパソコンがおすすめです。
車の移動が中心で実際に持ち運ぶ距離が駐車場から建物の間のようなケースだと、重量の負担はそれほど大きくありませんので画面が大きく作業がしやすい15インチサイズ以上のものが快適に使用できるので、携帯性をそれほど重視しないのであれば快適性を重視してサイズの大きなものを選んで見るのも良いでしょう。

17インチサイズのものとなってくると、頻繁に持ち歩くのは少し難しくなってしまいますが、基本的には据え置き機として使っていざという時に持ち運ぶことができるものを選びたいというときには17インチサイズのものを選んで見るというのも悪くはありません。

大事なことは自分の使用用途に合ったものを選ぶということで、頻繁に持ち歩くのに大きなものを選んでも不便なだけですし、家の中で使うことがメインにも関わらず11-13インチのようなサイズの小さなものを選んでも快適性が損なわれてしまいます。

価格も無視することはできないポイントとなり、インターネットやメールができれば十分な使い方にも関わらず、スペックの高いものを選んでも無駄に高いものを選んでしまうことになりますし、逆にある程度パワーの必要な作業をするというのに性能が低めの携帯性に特化したものを選ぶというのも不満が出てきてしまいます。

そのため、パソコンを通販で購入しようと考えたときには、まず自分はどのような目的でノートパソコンを購入しようとしているのかはっきりさせて、その目的に合った一番いいものをチョイスしてみると良いでしょう。

▲ ページトップへ