サポート面も確認しよう
2017.04.24

タイピング中古パソコンを通販で購入をするときには、価格やスペックだけでなくサポート面の確認も大切です。
新品の場合には何か不具合があったときにも手厚い保証がついていますから、一定期間内であれば交換や修理をしてもらうことができますが、中古の場合には保証が不十分であることも少なくないため、購入してすぐに壊れてしまって逆に高く付いてしまったということも珍しくありません。

ノートパソコンのような精密機器というのは、新品であっても不具合が起こることがあるだけに、中古の場合にはなおさら問題なく使うことができるかどうかは運次第というところがあります。
それだけにいくら安くても、売りっぱなしでサポートが無いようなものであれば買ってすぐ壊れてしまう可能性のことを考えると、一種のギャンブルになってしまいます。
一定期間サポートを受けることができるのであれば、買ってすぐ壊れてしまうという最悪の事態を避けることができますから、中古であっても安心して購入ができます。

ま発売されてから時間がたっていないものであれば、メーカーによる保証が残っているということもあるので販売している店の保証と合わせると中古でありながら、保証も充実しているということがあるので、安くて安心できるノートパソコンの中古がほしいというときには、本来の保証が残っているものを選んでみるというのもおすすめです。

購入後に壊れるか壊れないかというのは新品や中古でも運の要素が大きいので、新品だから絶対に安心、中古だとすぐに壊れてしまうということはありません。
しかし、サポート面の差が大きいものですからサポートが充実している新品ですと買ってすぐ壊れてしまうことがあっても安心ですが、中古の場合サポートがないとお金が無駄になってしまいます。
新品と中古の安心感の差はサポート面にあるので、中古であっても一定の保証がついているというのであれば商品の品質を心配しすぎることはないので、出来るだけ安く購入をしたいけれどある程度の品質も必要という時にはサポート面の確認がポイントになります。

サポートが必ずしも重要かというとそのようなわけでもなく、中には保証がない代わりに捨て値に近い金額で売られているというものもありますから、すぐに壊れたらそれまでという感覚であえてサポートがないものを選ぶという選択肢もあります。
パソコンを激安で購入したい場合、サポートの有無が自分にとってどれだけ重要か、価格面でのアドバンテージのあるものになっているのかをよく考えた上で、選んで見ると目的に合ったものが選びやすくなります。

▲ ページトップへ